【逆転合格!】新大学生が教える大学に合格するためにやっておいた方がいいこと3選

勉強

【逆転合格!】新大学生が教える大学に合格するためにやっておいた方がいいこと3選

初めまして!ねこダルマと申します🐱

今回は大学受験に合格するためにやっておいた方がいいことを自分の経験をもとにお伝えしたいと思います。

いろいろな意見があると思いますので、あくまで一意見として参考にしてみてください😊

 

ねこダルマの受験期について

  • ごく普通の公立高校から首都圏の難関大学に合格。
  • 模試ではE判定やD判定のみ
    いわゆる逆転合格というやつです笑
  • 部活動が盛んだったので、10月まで部活と勉強の両立をしていました。

自己紹介はこれくらいにしておいて、本編へいきましょう。

やっておいた方がいいこと

①早めに勉強をする習慣をつけておく

 

僕が本格的に受験勉強を始めたのは高2の冬でした。

そのくらいの時期から勉強を毎日コツコツやるだけで夏頃からの勉強が楽にできるようになります!

いきなり「明日から毎日10時間以上勉強しよう!」と思ってもできませんよね。。

なので、少しでもいいから早くからやっておくのです!

そうすると、本当に受験が楽になります☺️

 

②暗記科目(日本史、世界史など)に早めに手をつける

 

暗記科目は早めに勉強し始める方がいいです。

なぜかというと、暗記科目は時間が経つと忘れていきます。

忘れるなら最後に詰めればいいと思うかもしれませんが、

早いうちから進めておけば、忘れたところをもう一回復習する時間ができます。

当たり前ですが、2回暗記したことは1回目よりも忘れにくいです。

日本史や世界史のような暗記科目は、覚える量がとても多いです。

なので、進めていくうちに、前にやったところはどうしても忘れてしまいます😫

忘れても復習できる時間を増やすために、暗記科目には早めに手をつけましょう!

 

③単語を早めに覚える

 

単語(英単語、古文単語)は早めに覚えておきましょう。

今この記事を見ている1年生、2年生はラッキーです。

英語長文や古文を読むには、単語は必須中の必須です!

極端に言えば、単語がわからなければ、長文や古文は読めません。

逆に言えば、単語がわかると、圧倒的に読めるようになります。

遅くても夏休みまでには持っている単語帳に載っているものだけでいいので覚えてみてください。

後半の受験勉強が楽になります

 

まとめ

①早めに勉強をする習慣をつけておく

②暗記科目(日本史、世界史など)に早めに手をつける

③単語を早めに覚える

 

この三つをこなすだけで受験が楽になりますよ!

ぜひ試してみてください!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました